家 史

いえし

–記憶を記録に–

お家とあなたが主人公の

オーダーメイド書史制作サービス

畳縁

手触り感のある言葉

インタビューを通して

あなたが語る日常や思い出を

ありありと、ぬくもりをそのままに

手触り感のある言葉で紡ぎます。

一生モノの

ハードカバー

その厚さと重みがもつ安心感は

記憶を確かな記録へと更新します。

子孫の断捨離で捨てられないくらい

立派な冊子に仕上げます。

温度のある写真

大事な記念写真

お家もおめかししたいはず。

晴れ姿を撮るように

記念に相応しい写真をお撮りします。

 

*昔の写真を使いたいというご要望もお受け致します。

この先家をどうしよう、と迷っているあなたへ

「親父が会社で一生懸命働いて建てた家なんだよなぁ」

「家を建てる決断って、覚悟がいるよなぁ」

「お袋が台所でご飯作ってた」

「ああ、この柱で姉ちゃんと身長競った」

「この家に来ると、懐かしい思い出がいっぱい浮かぶなぁ」

 

お家は家族を守ってきてくれました。多くの思い出が詰まっています。

そして多くの想いも詰まっています。

懐古の情に浸り、何かホッとする、そんな場所なのではないでしょうか。

「家史」お渡しまでの流れ
ゆったりとしたリビング
制作費用について

◎家史の制作+5冊セット 500,000円(税込)


◎全国各地対応 

フルカラー40ページ

※東京都内からの交通費が8万円を超える場合、超過分を実費負担いただきます。
 お申し込み後の相談時に交通費を含めたお見積りをお伝え致します。
※ご相談はお電話やテレビ電話にて、無料で承ります。

※お申し込み時点での支払いは発生しません。
 無料相談後、作成が確定してからお支払のご案内を致します。

この先実家をどうしよう

子どもに渡しても負担だろう

代々続いてきた家だけど、もう住み継げない

手放したいけれど、思い入れのある家…

そんな不安や心残りに、1つの選択肢をお届けします。